HJ SANDALS NOTES

HJ SANDALS  サイズの選び方

サイズは基本的に足長(踵から爪先までの最長寸法)を最優先にお選び頂いております


足長を測る際に用意して頂くもの
・定規またはメジャー
・箱(床から垂直の面を保てるもの)を2つ
*足長寸法は地面と接地した部分では無く踵とつま先の一 番突き出た部分の最長寸法を計測して頂く為
床からの角度が90度の面を保てるものが必要になります


計測の際の注意点
・計測する際はしっかりと体重を乗せた状態で行って下さい
  *足に重みが掛かっていない状態では実際より小さく計測される場合があります

・基本的に素足での計測をお勧めしております

足長の計測
踵とつま先に箱を当て、その間の長さを定規で測って頂きます



サイズを決める際の注意点
    
以下の点も考慮した上でサイズを判断して下さい

・素足とソックス着用どちらで履く事を考えられているか
*ソックス着用時、その厚さによって足長寸法にも影響が出ますので
ソックスを着用された状態で計測し判断する事も可能です

・左右サイズが異なった際どちらを優先されるか
*既製品ですので同サイズに収まるように判断する必要があります

・ジャストサイズをご希望か少しゆとりを持たせて履かれるか


各サイズ理想の足長寸法を用意しております

   サイズ7や8などの表記サイズはあくまで目安となります
計測して頂いた数値と注意点をもとにサイズを判断していきます

一般的なサンダルと異なり、履き面の外周にステッチングを行う為の幅
更につま先にはデザイン上の捨て寸を持たせております
ステッチに足が掛からずに捨て寸が確保できる寸法を表記しております
      ステッチングを行う為の幅... 靴やブーツでいうソールを縫い合わせるウェルト部分の役割とお考えください

(例)サイズ 8の場合の適正寸法は25.4cm〜26.0cm
この場合、適正寸法の中間25.7センチ辺りがジャストサイズとなります
26.0cmの方でも最低限必要な捨て寸がある事になります

サイズ 5      22.8cm〜23.3cm
サイズ 5½   23.4cm〜23.9cm
サイズ 6      24.0cm〜24.6cm
サイズ 7      24.7cm〜25.3cm
サイズ 8      25.4cm〜26.0cm
サイズ 8½   26.1cm〜26.5cm
サイズ 9      26.6cm〜27.2cm
サイズ 10    27.3cm〜28.1cm
サイズ 11    28.2cm〜29.0cm

ソックス寸法で合わされた方が素足で履かれた場合
サンダルが少し大きく感じられます
その逆で素足で合わされた方がソックスを着用し履かれた場合は
サンダルがキツく感じられます

人によって全長は同寸でも足型はそれぞれに特徴が御座います、更には履き方も異なります
誤差は御座いますので
サイズを決める際の参考程度にして頂ければと思います

その他のサイズをご希望の方にスペシャルサイズオーダーもご用意しております


 HJ SANDALS  履き初めの注意点

HJ SANDALSはホーウィン社のクロムエクセルやライニング、ミッドソールまで

ブーツ用の素材をそのままの厚み使用している為
上質で極厚の革ならではの迫力があり
私共のブーツと同じ雰囲気を持った独特なサンダルに仕上がっております

 履き始めの数日間馴染ませる為の「慣らし」が必要となります



オイルなど一切使用せず、 クロムエクセルに元々含まれる蜜蝋とオイルを生かし毎日乾拭きにて手入れを行ったサンプルになります)

ビーチサンダルについて

履き初め鼻緒が足にフィットしておらず肌と直接擦れる部分に痛みが生じる場合が御座います
鼻緒のステッチが入った部分には伸び止め処理を行っております
処理を行っていない部分が履いて頂くうちにお客様の足に合わせ添うような作りとなってます


    ダブルモンクストラップサンダルについて
 足入れ前に表革、ライニング、革のカット面に一度オイルを入れて
頂く事で
足馴染みが良くなりソフトな履き感となります
初めて足を通される際は2本のストラップを外した状態でバランスの良い位置に足を乗せ
ベルトを少しキツめに締め込んでください
履き面が足裏の形状や掛かる圧力に合わせてフィットします
以降はストラップを外すことなく足入れが行えます
もし足入れが困難な場合は、再度ストラップを外し締め込む工程を繰り返してください
履き面(フットベット)の内側に は高反発クッションを挟み込み弾力性を持たせております
履き込んで頂くうちに履く方それぞれの足型に合った快適なサンダルとなります